FC2ブログ
子育て家族 ママパパ応援隊  ピュアラホーム  社長ブロブ
日常の出来事、現場の風景などを綴ったブログです^^
反省。。。(ノД`)・゜・。
4月6日(金)

皆さま、こんにちは~(*''▽'') いまだです♪

早いものでもう4月!!💦💦

今年の桜は暖かい日が続いたこともあり

イッキに満開になり散りはじめも早く

もう花びらもない状態ですね~💦(≧▽≦)

今年もお花見出来なかったな~


さて、本日は現場のお話し。

先日、何度か工事をさせていただいた

OBのお客様のY様からお仕事の依頼。

内容は、リビングにクローゼットが欲しいとのこと。

何回かの打ち合わせでY様が気にされていた

クローゼットの有効寸法が決まりいざ工事!!(*^_^*)

IMG_4442.jpg

IMG_4438333.jpg

工事周辺の養生

IMG_4520.jpg

IMG_4522.jpg

大工工事

IMG_4533.jpg

大工工事完工

IMG_4558.jpg

クロス工事

IMG_4574.jpg

IMG_4572.jpg

クリーニングも行い


そして、工事完工!!

結果的には

お客様から喜んで頂きましたが・・・(ノД`)・゜・。

痛恨のミスがありました。。。💦

それは、大工工事でのこと

大工との打ち合わせで

クローゼット内の有効寸法などを伝えました。

この『有効寸法』という言い回しが

ミスの原因となるとはこの時点では

気にも止めてませんでした。💦

また、お客様との打ち合わせ時にも

クローゼットの内寸法ばかり気を取られ

「外の壁は大体10センチほど出て来ます。」と

外寸法は大体でお伝えしたのです。

大工工事2日目が終わり。。。

夕方、Y様から連絡があり、

内寸法が打合せとは違うとのこと。。。

現場に行き採寸すると

確かに2センチいや2.5センチ大きい

「すみません、おっしゃる通り2.5センチ大きいです💦

ダメでしょうか??2.5センチ大きいのは。。。」

とお客様に伺うと、

「いや、2.5センチは許せるけども

外壁が予定より5センチも大きくなってますからね。

家具の寸法も考えて出した寸法なんでぇ。。。」

とお客様もこちらにも気を配って悩まれています。💦

最終的にはご納得して頂き工事もやり替える

事なく進めて行きました。


が、なぜ寸法が違ったのか!!

今回私が犯したミスとは。。。💦(ノД`)・゜・。

反省すべき点は2つあります。

1つ目は、

図面に書いた「有効寸法」。

大工と打ち合わせ時にこの有効寸法を

きっちりと守るように伝えてないことが1つ目のミス!!

今回はレールの内側から

「有効寸法○○センチ」と決めました。

クローゼットの壁寸法はこのレールから逆算して

出す訳ですが受け止め方では

有効なのでこれ以下になるとダメ。

なのできっちりではなく少し余裕を見て。。。

が今回の2.5センチ大きくなった原因でした。

私がきっちりした寸法で出すように指示していれば

余裕は見なかったでしょうから。


2つ目は、

外の壁が5センチ大きくなったのは、

私の想い込みで内部の有効寸法だけ決めた事にあります。

お客様との打ち合わせ時に

「外の壁は大体10センチ出ます」

と伝えただけで外壁の寸法はちゃんと

決めていませんでした。

完全に外壁の寸法は無視していたのです。💦

しかし、お客様はこの外の壁寸法が大事だったのです。

家具を置く寸法を考えてこの内寸法を決めたとのこと。

何気なく言ったセリフが本当は大事な事なのだと

改めて気が付いた今回の工事!!

「有効寸法」ではなくきっちりとした寸法で話はすること!!

内寸法と外寸法をちゃんと伝えること!!


この仕事に長く携わっていると

お客様との目線の高さの

修正は必ず必要なのです!!(≧▽≦)

Y様、今回は本当に申し訳ありませんでした。

今後このようなミスが無いように努めた参ります。



子育て家族 ママパパ応援隊   いまだ よしはる

木の家づくり、健康自然素材住宅のご相談・

古民家再生、リフォーム・リノベーションのご相談は

『ピュアラホーム』へ


http://www.imadakoumuten.jp/ 

























スポンサーサイト



[2018/04/07 01:01] | 現場の様子 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

ピュアラホーム 今田吉春

Author:ピュアラホーム 今田吉春
大工職人の父の背中を見ながら育ち、幼い頃から夢は父のような大工職人になることでした。 真面目で寡黙な父は腕一本で私たち家族を養ってくれました。幼いながらにもそんな父が誇らしく、何時しか自分が目指す人物像となっていました。「嘘を付かず、真剣に向き合え!!」父の教えは今の私に染み付いたスタイルとなり、「誠心誠意、笑顔が溢れる家づくり」を目指してします。      代表 今田吉春

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR